ゴミとトラック

冷蔵庫などの不用品回収の体験

不用品回収の方法を知らなかった私は、最初は市役所や自治体などで回収してもらう方法を尋ねました。自治体などでは大型の冷蔵庫を回収してくれる事を了承したが、直接的にトラックなどに載せて自宅から数キロ先にある処分場まで持って来る事を求められました。リサイクル料金として取り扱っている品であったり、処分方法に関して任せる場合は料金が掛かりますが、処分する品や自力での運搬の方法によっては無料である事を伝えられました。
家電製品を処分する場合、委託された業者やメーカーに依頼する場合は運搬の料金が上乗せさます。安全に回収してもらう事を考えて、引き取ってくれるメーカーなどの業者に依頼しました。自治体に持っていた時の回収費用は5千円前後ですが、メーカーなどの依頼で回収してもらう場合、1台分の冷蔵庫でも7千円程度で見積もってもらいました。
不用品回収に手間を掛けない為には料金は多少掛かっても良いので、回収してくれるメーカーや委託された業者を選ぶ事が良いです。引き取ってもらう業者を比較すると、料金の面では数千円程度しか変わらない事が分かりました。電子レンジなどの小型の家電は自動車に乗せて指定の場所で引き取ってもらって、冷蔵庫などの大型の品は不用品回収業者に依頼して引き取ってもらう事が効率的です。

UPDATE LIST

22016/06/03
ビニール傘でも資源ごみになるそうですを追加しました。
22016/06/03
冷蔵庫などの不用品回収の体験を追加しました。
22016/06/03
不用品回収を効率よく依頼するコツを追加しました。
22016/06/03
不用品回収をしてもらう方法を追加しました。